前へ
次へ

軽貨物の任意保険に加入した際の注意点

軽貨物の運送業者の任意保険への加入は軽貨物の運送の途中などに発生するリスクへの備えとして大きなメリットがあります。
しかし、こういった任意保険へと加入をする際には注意が必要です。
まず加入をする際は対人・対物などの補償をしてくれるかどうかの確認をしましょう。
特にこの2つの項目に関しては高額な損害賠償を請求されることも珍しくないため、補償金額は無制限へと設定しておくことがおすすめです。
また対物補償ですが、自分はもちろん自分以外の家族のものに対して損害が出た場合は補償対象になりません。
そのため家族のものを壊してしまった場合は保険金が支払われないため、注意しましょう。
また加入している保険が対人・対物補償のみでは自分がケガをした場合に治療費などに充てられるお金が支給されません。
ですので、人身傷害保険や搭乗者傷害保険・人身傷害保険など自分のケガの治療費にも利用できる補償金が得られる任意保険にも加入しておくことが重要です。
また過積載や定員オーバー・飲酒運転など事故の際の運転状態に問題があった場合も保険金は出ませんので、注意をしましょう。
また保険金が支払われるといっても必ずしも入院費・治療費などかかった費用すべてに充てられる額が得られるとは限らないということも考える必要があります。

Page Top