前へ
次へ

軽貨物の運送業者として保険へと加入する際に聞く貨物保険とは

軽貨物の運送業者として仕事をする場合加入しておくとよいのが貨物保険です。
貨物保険とは軽貨物による運送の途中や荷下ろしや積み込みなどの作業の際に、荷物に損害を与えてしまったという時に補償をしてくれる保険です。
個人で加入することも可能ですが、委託ドライバーなどの場合所属している会社が加入をしていることもあるので、軽貨物のドライバーの求人を見つけた際にはこの保険に加入しているかどうかのチェックをするようにしましょう。
保険によって補償内容や補償の条件が変わってきますので、適用条件などのチェックを行い、自分のニーズにマッチングする貨物保険を選ぶようにしましょう。
軽貨物では比較的小さな荷物の運送しか行いませんが、例えば精密機器などサイズが小さくても高価な荷物を軽貨物で運送するときに事故などでこれらに損害が及ぶと高額な損害賠償を請求される可能性があります。
そういった事態に備えられるよう貨物保険には加入しておきましょう。
また貨物保険に加入しておくことで壊れやすい荷物の配達を安心して行えるようにできます。
軽貨物のマッチングのサービスなどで依頼を受ける際も壊れやすい品物など高報酬が期待できる案件を受けやすくなるため、そういった点でも貨物保険への加入はお得です。

Page Top