前へ
次へ

軽貨物の運送でチャーター便の依頼を受ける際の注意点

軽貨物のマッチングのサービスなどでチャーター便などの依頼を受けるのは、高報酬を期待できるなどの様々なメリットがあります。
一方でこういった軽貨物の配達の依頼を運送業者として受ける場合いくつかの注意点があります。
まず1つ目が通常の軽貨物の運送の仕事とは異なり、いつでも依頼があるわけではないといった点です。
定期的な依頼があるわけではないためチャーター便の依頼のみを受け付けるといった形で働くのは難しいといえるでしょう。
2つ目が荷物の量などによっては利益が得られないということです。
チャーター便は車両1台を貸切にして配送を行うため、荷物の量が少なければコストの方が大きくなり、利益を得られない可能性もあります。
そのため報酬を得るならばある程度の荷物の配送を行う必要があります。
3つ目が高度な運送スキルが必要となることです。
チャーター便は取り扱う案件が幅広いため、荷物の種類も1つではありません。
そのため壊れやすい物や高価な物・特殊な梱包が必要な物といった軽貨物にて運送をする際に注意が必要な物の依頼が来ることもあります。
ですので、配送する荷物に応じた梱包などの知識を身につけておくことが重要です。
加えて軽貨物によるチャーター便の場合本日中の運送といった時間厳守の依頼も数多くあります。
時間通りの配送を行うためスムーズな配送ルートを把握できる能力も必要と言えそうです。

Page Top